オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

【青のり家族便り】宇和島できずな博上演『一粒萬倍』

 

2022年10月16日(日)・17日(月)
宇和島出身「松浦 靖」さんが故郷の宇和島の文化を取り入れた
「一粒萬倍 A SEED」が上演されました。

スリーラインズを臨時休業し、みんなで観に行きました。
観客のメインは、宇和島市の中学生たち。
松浦さんは観ている人たちの心に
宇和島の文化・日本文化の種まきをしてくださいました。

・一流の芸事を観る。
・伝統文化を観る。

とても贅沢な経験をしました。

👇公式HPはコチラから👇
一粒萬倍 A SEED

この舞台では「万物は一つにつながっている」というテーマのもと、和と洋、古典と現代が流派・ジャンルを超えて共演〜邦楽囃子、和太鼓、笛、箏、バイオリン、チェロのライブ演奏のなか、能、狂言、日舞、現代舞踊、活花が一つにつながり、宇宙の始まり・ビッグバンから八百万の神が次々と生まれてきて五穀の種が誕生するまでの物語を表現しています。 国内最高峰の演者が集結し、五穀豊穣をイメージする花と稲穂の舞いで迎えるクライマックスは、まさにオールジャパン。言葉と文化の壁を越えて楽しんでいただけるビジュアル絵巻となっています。

【日本さばける塾inえひめ】近藤一樹先生レシピできぬ青のりを使っていただきました。

「日本さばける塾inえひめ」に参加!
~①「きぬ青のり」を知っていただきました~

日本財団 海と日本PROJECTのイベント
「日本さばける塾inえひめ」に参加してきました🚙
ご縁に感謝、感謝、感謝~🎵
詳しくは🌟10月21日(金)南海放送🌟放送予定です!

「 #さばける塾 」とは魚の調理技術とともに、
各地の海の食文化や海洋環境について学ぶ講座です。

今回のinえひめでは、河原調理専門学校の専任講師であり、
和食の伝道師 の近藤一樹先生が講師として、
抽選で選ばれたお魚大好き夫婦に
鯵のさばき方と美味しいレシピを実演されました。

そして、実演前の講座のひとつとして、
スリーラインズの「きぬ青のり」のお話をさせていただきました🎵
プチモ(青のりの赤ちゃん)も登場!

愛媛県から県魚の真鯛について、
伯方塩業さんから塩の知識について、
河原調理学校の学生さんたちの海に関するクイズ、
内容が盛りだくさんの1日でした。

参加者の方々には知識だけでなく、
伯方の塩ときぬ青のりのプレゼントも🎁
抽選になるのもわかる、充実っぷり!
後半の実演と実食の感想については、

また次回に、、、

日本さばける塾inえひめは、
🌟10月21日(金)🌟
南海放送で放送予定です!

【青のり家族便り】海洋漂着ゴミ回収活動について

三浦半島と市内の間の内海には、小さい島々があります。
そのうちのひとつ高島。
海洋漂着ゴミの清掃ボランティア活動で12人、
船3隻で軽トラック4台分回収されたそうです。

宇和島市には、1年間に1億円の回収費用をかけても
10年間で回収しきれないほど量があると報告あがっています。

船でしかいけない場所に漂着しているところの活動は大変です。
ゴミを減らす意識をして、生活していきたいと思います。

 

【いよいよ明日から!きぬ青のりがせとうち旬彩館(@東京新橋)に!】

東京の香川・愛媛のアンテナショップ「せとうち旬彩館」に
9月23日(金)・24日(土)の2日間出展します。

今回は「きぬ青のり」と一緒に、コラボ商品も販売!
宇和島野菜せんべい「じゃが芋青のり」
伊予路真珠もなか
香りがスゴい!きぬ青のり香るポテト

また、プチモ(青のりの赤ちゃん)を愛媛から連れてきており、
イベントコーナーに展示します。
生きている青のり、都会ではなかなか珍しいかも?
ぜひぜひ、旬彩館イベントコーナーにお立ち寄りください♪

【日時】
9月23日(金) 10時~20時
9月24日(土) 10時~17時

【場所】
香川・愛媛せとうち旬彩館
東京都港区新橋2-19-10

【アクセス】
・JR「新橋駅」銀座口より徒歩1分
・東京メトロ銀座線「新橋駅」2番出口すぐ
・ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩3分
・都営浅草線「新橋駅」より徒歩3分
・都営大江戸線「汐留駅」より徒歩5分

せとうち旬彩館HP→https://www.setouchi-shunsaikan.com/

 

#せとうち旬彩館 #新橋 #愛媛 #アンテナショップ #宇和島フェア

#きぬ青のり #青のり #陸上養殖 #プチモ #赤ちゃん

#磯の香り #甲殻類アレルギーフリー #安心安全な食材 #離乳食 にも

#スリーラインズ #青のり家族 #宇和島 #遊子

#コラボ #宇和島野菜せんべい #じゃが芋青のり #あすも #伊予路真珠もなか #吉弘菓子舗 #きぬ青のり香るポテト #げんき本舗

#シルバーウィーク #遊びにきてね

【青のり家族便り】台風14号の影響について

皆さん、台風14号の影響は大丈夫でしたでしょうか。
遊子は、すごい強風でした。

目隠しのアルミ部分が曲がってしまったりし始めたため、
急いで自分たちで取り外しました。

有難いことに、人のケガなく、無事です。
青のりの養殖現場も無事です。

自然災害の怖さを思い知らされます。

【青のり家族便り】あすもさんの新天地、浦知小学校跡地に行ってきました。

廃校利用したあすもさんのリスタート!
浦知(うらしり)小学校跡地に行ってきました。
いままでは、国道沿いで入りやすい立地でしたが、少し奥まったところにあります。
その代わり、カウンター席のあるランチスペースだったり、親子や地域の方との体験教室も出来るようになっていたり、小学校の広さを生かした新しいことがいろいろ増えています🎵
9月4日からランチ開始します!(金土日限定)
ぜひ皆さまお立ち寄りください。

あすもさんの行き方はコチラ👇
https://youtube.com/shorts/4d7ML46Lm1c?feature=share

 

【和食の伝道師】近藤一樹先生のきぬ青のり洋食料理

前回の和食から一転して、イタリアンメニューを試作していただきました。

「バーニャカウダソース」
オリーブオイルをたっぷり入れたバーニャカウダソース、
仕上げにたっぷりきぬ青のりをかけると、アンチョビの良さを引き立てていました。
野菜を美味しく食べた時に、おすすめです。

「ゼッポリーネ」
イタリア料理の基本。
この生地は、伸ばして上に具をトッピングすればピッツァになります。
今回は、揚げてからきぬ青のりを振りかけましたが、
手もみを生地の中に練りこんでも面白いと思いました。

ちなみに、画像手前に映る黒ラベルは、ゼッポリーネの大切な材料です。
もしビールがない(または買えない年齢)なら、
ビールの発酵の代用はベーキングパウダーで出来るそうです。

【青のり家族便り】宇和海の環境保全について出前授業で講演しました。

8月4日(木)、地球温暖化防止環境教育活動における体験型出前授業
(宇和海ブルーカーボンの環境保全・再生)

ご縁があり、講師として招待していただき、講演いたしました。
「ブルーカーボン」は、海藻の可能性について焦点をあてた取り組みです。
海藻がCO2を吸収すること、海の生き物の住処となり生態系を保つ役割を有効に活かせないか検討されています。

今回の講演では、青のりのことだけでなく、海を汚さないためのせっけん活動など紹介しました。
コロナ感染者が急増し、参加者のキャンセルが多かったなか、熱心に聴いてくれた高校生や親子に感謝です。

【和食の伝道師】近藤一樹先生ときぬ青のりの一汁一菜を試作しました🎵

『和食の伝道師』近藤一樹先生から食の基本「一汁一菜」をテーマに試作していただきました。

メインは「天ぷら」!
衣にいれて、野菜やイカを「磯辺揚げ」。
きぬ青のり(原藻)を揚げて、「きぬ青のりの天ぷら」。
朝、養殖場から獲ってきた生のきぬ青のりの天ぷらにもチャレンジ。
食べるときには、微粉末を混ぜた「きぬ青のり塩」をつけて、追い青のり🎵

椀物は、おだし汁に卵豆腐と生のきぬ青のりをふわっと。
生のきぬ青のりは、しゃぶしゃぶで食べられるものなので、汁物の具材におすすめです。
海藻だけどツルっとシャキッと感?があり、そのまま食べられるんです。
(他にないものなので、形容が難しい)

ご飯は、近藤先生命名くださった「翡翠ご飯のとろろがけ」
お米を炊くときに、微粉末を一緒にいれて炊いてみました。
炊きあがるまでの間に、部屋は良い香りでいっぱいに。
青のりと相性の良い山芋をかけて、追い青のりをして出来上がり🎵

 

【スリーラインズ】宇和島市観光物産協会の6月号

宇和島市観光物産協会のマンスリーレター
#Uwajimatourism2022

5月28日にご紹介したきずな博のSWINGバスツアーや
6月28日の日振島・沖の島クリーン大作戦のことが掲載されています

【きぬ青のり情報】えひめ南予きずな博 SWING バスツアー
ツアー15本、400名以上の方がご参加くださったそうです。
遊子(ゆす)が読める人が増え、遊子の魅力を知っていただけたのはとても嬉しいです。

クリーン大作戦のゴミ袋の数は32個!
32個分は綺麗になりましたが、時間内に拾いきれなかったゴミ、特にプラスチック類がたくさんあります。
自分たちの生活を見直していけたらと思います。