真盛豆(しんせいまめ)

コメント

【京菓子司金谷正廣】公式オンラインショップで購入できます。
江戸時代末期 安政3年(1856)から真盛豆・京菓子の製造販売をしている老舗です

「真盛豆(しんせいまめ)」とは、室町時代の聖僧、天台真盛宗の開祖【真盛上人】は『真盛豆』をご考案されました。
その製法は北野上七軒の西方尼寺に代々伝わり、北野大茶会では利休亭にてお出しされました。 秀吉公は「茶味に適す」と絶賛され、細川幽斎は「苔のむす豆」と例えたといわれております。

京菓子司金谷正廣公式オンラインショップ
https://shinseimame.shop/